探偵社での浮気の調査の前に自分でできることはないか、自分なりに考えました。

そのひとつが携帯電話から、浮気の真相を掴み取ることであり、そこから探偵社での浮気の調査の活用をしたのです。

深い部分は探偵社での浮気の調査に依存するとして、主人が気を緩ましている時に、携帯電話をチェックしました。

自分での浮気調査は無理しないことであり、とりあえず携帯の送受信の履歴と、電話の発着信を確認しました。

携帯電話は4桁のロックがかかっていたものの、簡単に解除できました。

娘の誕生日が、暗証番号に使われていいたからです。

だいたい家族の誕生日や、自宅の住所の番地、ほかには会社の電話ナンバーなどを入れれば、男の人の携帯はロック解除ができます。

私がやった携帯電話の確認は、発着信の履歴に、メールの送受信、SNSや変換履歴、ほかにも電話帳にアルバムなどです。

ついでにお財布ケータイの履歴も、サラッとチェックをしました。

でも問い詰めることはしないで、あとは浮気調査を待ちました。決定的な証拠さえつかめば、そこで初めて切り出すことができます。

娘も就職をするので、親元から巣立つ時期が来ていました。

娘と2人での、第二の人生を送るのもいいと考えますので、離婚することは目に見えています。