探偵社での浮気の調査で浮き出てきたのは、妻の見た目への不安だということですが、愛嬌のある顔が好みと言って飛びついてきたのは、主人の方からでした。

探偵社での浮気の調査で見せてもらった浮気をしてそうな相手の女性は、和風の美人であり、夜の商売をしているプロの女性でした。

探偵社での浮気の調査ではありましたが、どうやら主人は金づる的ないいカモになっていることもわかりました。

それなりに会社での役職も高いので、収入は良い方ではあるために、お金目当てで関係を持ってしまったようです。

浮気調査によると浮気をしてそうな相手の女性は、自分のお店を出すためにも、主人からのお金の助けを狙っているようで、主人は我が家の定額貯金に手を付けようとしていたのです。

浮気調査の報告を受けるたびに、これは主人とは縁を切ったほうが賢いと考えるようになりました。

これまで貢いだお金も、我が家の貯金から出ていますので、分かれてほしとは思いませんが、お金はきっちりと返してもらおうと決めました。

裁判になった時にも、相手が言い訳などできないくらいの証拠を持っていましたので、女性側からお金はしっかりととりました。

主人との離婚の時にも、もちろん十分な慰謝料をとりました。

あとは好きに浮気でもなんでもすればいいのですが、どうやらもと主人は、大きなダメージを受けたようです。