浮気の調査はお金がかかることもありましたし、妻を疑うようなことをするのも嫌でできればしたくないと思っていました。

しかし、日に日に浮気の疑念は高まるようになりそのような生活を続けているのもまた、苦しいものとなっていたのです。

浮気の調査をして浮気の証拠がでた時には一体自分はどうしたいのだろうかと考えると、真実を知らないほうが良いのではないかとも考え何も知らないほうが幸せかもしれないと思っていたのです。

そのような考えを続けるのも限界に達し、このままではまともな生活ができなくなってしまうということでついに探偵に浮気の調査を依頼することにしたのです。

費用は調査内容など総合的に判断をして信頼できそうな探偵が見つかったので、お願いしてみることにしました。

調査の報告はことあるごとに連絡をしてもらうことができ、対応の良さに信用できる相手に相談をすることができたと感じました。

その一方で浮気の証拠をつかんだという連絡があった時には、実際に報告書に目を通すまでは何も手につかなくなってしまい辛かったです。

報告書を見た時には信じたくないという気持ちがありましたが、これでようやく苦しい状況からも解放されると不思議な気持ちになっていました。