夫婦関係が長くなるとお互いの事に無関心になり、コミュニケーションが少なくなります。

我が家も同じくそうでした。夫が外で何をしようと、夫は元気で留守が良い状態に陥っていました。

しかし先日青天の霹靂とも言うことが起こったのです。

それは自宅に見知らぬ女性からの電話でした。

なんと私に、夫の子供を身ごもったと言うのです。

浮気の心配など何一つなかった夫がまさかと思いました。

夫の浮気が心配であるものの、夫に事実を怖くて確認することができませんでした。

そこで私はプロにお願いして夫の素行に問題はないか調査してもらおうと考えました。

興信所に行くと、親身に私の悩みに耳をかたむけてくれ、調査の方法などを説明してくれました。

その後1か月にわたって調査した末、出張だと言っていた日に夫がある女性と密会していることがわかりました。

浮気の心配がない夫と安心しきっていた私は、奈落の底に突き落とされた気分になりました。

浮気現場の写真を興信所はおさえてくれ、それを夫に見せ、浮気の真偽を確かめました。

すると素直に認め、謝罪しました。また子供の県は浮気をしてそうな相手の狂言だと分かり、園部分は安心できました。しかしこの世の中に絶対という事はなく、調査してよかったです。