結婚する相手の素性を知るために、探偵社での浮気の調査を利用したら、知らない彼の素顔を知ることとなりました。

探偵社での浮気の調査をすすめてくれたのは、実は大事に育ててくれた両親です。

娘には言わないで両親たちが、探偵社での浮気の調査を依頼することを考えていたようですが、たまたま私が彼の愚痴を言ったことで、浮気調査のことを話してくれました。両親は一生を共にする相手のことを、しっかりと知っておくほうがいいといいます。

だったら結婚をする自分がお金を支払って、浮気調査などのリサーチをしようと決めたのです。

恋人は会社のセールスマンですので、営業特有のお調子者の面があって、しゃべるのもかなり上手です。

その表面上のお調子者のところが、両親には不信感を煽ることになっていたようです。

娘が結婚をしてから、本当の男の姿を知った時に、傷つくかも知れないという、心配をしてのことでした。

まさか浮気はないと思っていたら、両親の勘はあたっていて、浮気は一人どころではありませんでした。

本命は私であり、ほかの女の人は遊びで派手に遊んでいたのです。

饒舌な人なので、女性には不自由をしないのでしょう。

両親を悲しませることはこれ以上できませんし、私もすっかり嫌気が差したので、婚約は解消です。