私は、不倫調査を依頼したことがあります。事の発端は、主人の部屋のゴミ箱のなかにラブホテルの領収書が捨てられていたことです。私はとても青ざめましたね。それから、残業と言っていた日のスーツに、女性物の香水の匂いがついていたこともあったのです。そんなことが続き、私は怒りを覚えました。幸い私には仕事があり、子どもはいません。なので、不倫をしているのならば離婚してやろうと思いました。そこで、不倫調査をお願いしたのです。「夫のしっぽが出ると良いな」と思っていました。私自身も仕事が忙しいふりをして、夫の油断を誘ったのです。1週間後、不倫調査のスタッフのかたとお会いしました。すると、たくさんの証拠を見せられました。領収書にあったラブホテルや車内でのキス写真など、もう十分と言えるものばかりでした。不倫調査ってすごいんだな、と思いましたね。そして私は後日、弁護士を依頼し、夫に離婚と慰謝料を請求したのです。もちろん、夫の不倫相手にも。弁護士も証拠の出揃い具合にびっくりしていましたね。その証拠が効いたのか、すんなりと離婚することができました。慰謝料ももらい、まずは仕事に打ち込もうと思います。あのとき、不倫調査をお願いして良かったです。