結婚して2年目を迎えるころ、新婚当時の熱も冷めて夫婦の関係も何となく落ち着いてきたのか夫の態度が少しずつ冷たくなってきました。

家で食べていた夕食も、外食で済ませてくることが多くなり家にいる時間が少なくて週末も1人で出かけてしまいます。

ある日夫の携帯電話をチェックしたら不審なメールを発見したので、浮気の兆候かもしれないと思って興信所で相談しました。

よくある浮気のパターンなどを聞かせてもらい、自分の夫にも当てはまる点がたくさんあったので浮気の調査を依頼して調べてもらいました。

結果は恐れていた通り夫がほかの女性と会っていて、もうかなり長い間不倫していたことが分かりました。

浮気のことを本人に問い詰めたらもう私のことは愛していなくて情熱が冷めたような態度で、誠実な部分が何も感じられなかったので離婚することに決めて、興信所にもう一度相談して弁護士を紹介してもらいました。

浮気の調査をして夫の本心を知ったおかげで気持ちが晴れて、幸い子供もまだいないし家のローンなどもないのでスムーズに離婚の手続きがスムーズにできそうです。

興信所の担当者がアドバイスをしてくれたので心の支えになり1人で悩まず気持ちの整理ができてよかったです。