旦那の浮気が疑わしかったので、興信所に依頼し、発覚したという体験談を話します。

旦那と私は、結婚10年を迎える節目の年でした。子ども2人も小学生になり、手はかかるものの、慌ただしく感じつつも楽しく毎日を送っていました。旦那の浮気を疑い始めたのは、県外への出張がきっかけでした。

日帰りだと本人は言っていたのに、夜になってから連絡がありました。「接待が入って、今日はこっちに泊まる」と。最初はそんなこともあるかと、割り切ってはいましたが、そのようなことが何度か続くようになりました。

これは旦那の浮気だと思い、興信所に依頼をかけました。考えすぎだという結果で終わればよかったのですが、数日が家に連絡が入りました。この電話で旦那の浮気が発覚してしまいました。

我慢が出来なくなった私は、旦那を呼び出し、白状するように言いました。

旦那の浮気は初めてだったので、家族のことを考え、やり直すという結論になりました。

気持ちを入れ直して、頑張って働くという旦那の誠意を信じて、今まで通りの生活に戻ることが出来ました。

興信所に依頼するのはすこし、勇気はいりましたが、いまとなっては依頼して正解でした。

行動に移さずにいたら、今はどうなっていたかわかりません。