主人は、結婚して10年間の間に私が気づいただけでも5人ぐらいの女性と浮気をしていました。それでも子どものためにずっと我慢していました。

主人は、女癖が悪いところはありましたが、子どもに対してはとても優しく、良い父親でした。

しかし、先日子どもの習い事先のピアノの先生と浮気していることがわかり、主人に愛想がつきました。

子どもの親権と養育費、そして今までの浮気で傷つけられた慰謝料を請求するためにもどうしても浮気の確実な証拠が必要でした。

主人は、今まで浮気がばれても確実な証拠がないため、いつも見え透いた言い訳ばかりして、一度も浮気の事実を認めませんでしたし、私に謝ることもありませんでした。

離婚するにしても、絶対自分に不利になる浮気の事実は認めないことがわかっていたので、プロに浮気の調査をお願いしました。

浮気をしてそうな相手はすでにわかっていたので、浮気の確実な証拠を必ずとってもらうことを興信所の方にはお願いしました。

その結果、真夜中に浮気をしてそうな相手の女性宅に入る主人の姿を撮影した写真と動画を手に入れることができました

調査費用はかかりましたが、今まで私を裏切った主人を追い詰めることができるので、依頼して良かったと思います。