探偵社での浮気の調査はまさに男女間の、金の切れ目は縁の切れ目を実現させることになりました。

探偵社での浮気の調査の時の状況はというと、主人の意味不明の金遣いの荒さが、ひときわ目立っていた時です。

探偵社での浮気の調査ではお金の使い道についても、じっくりと調べてもらうことにしたのです

共働きとは言え将来のために、二人で貯金をしていたお金を、無断で引き出しては使うのです。

何に使っているかも分からず、貯金額が大幅に減っていることに気がついたときには、問いただしてはみたものの、逆ギレされる始末です。

意味不明のお金の使い道として考えられるのは、やはり女であり、浮気調査をすることに決めたのです。

浮気調査ではやはり外に女がいることが分かり、主人は若いホステスに入れあげて、お店で随分と羽振りよく飲んでいたようです。

さらにそのホステスの気を引くために、ブランド物のバッグやアクセサリーもプレゼントしていました。

上客を逃すまいと、ホステスも体を張っての営業だったようです。

主人は本気で相手は営業ですが、それでもお金を勝手に使われたら困ります。

浮気には違いないために慰謝料請求をして、相手の女性に支払わせてから、離婚の時にも多額の支払いを請求しました。